「ガマン」するとなぜ「リバウンド」するのか?そのシンプルなメカニズム。

「ガマン」するとなぜ「リバウンド」するのか?そのシンプルなメカニズム。

兎にも角にも、
ダイエットに「ガマン」は禁物です。
昨日記事をご参照ください)

「ガマン」を感じたら
速やかに対処しなければ、
たとえ痩せることができたとしても
しばらくするとリバウンドします。
必ず、と言っていいほどです。

今日はそのメカニズムをお伝えします。

痩せなくっちゃ!と思い立つ。

でもまだ行動に移せない。

痩せなければ!と以前より強く思う。
それでもまだ行動に移せない。

そしてある時ついに、

マジでヤバい!
何が何でも痩せなければ!
もうこれ以上は耐えられない!

という自分にとってこれ以上はありえない
「限界点」に達したとき、
人は行動に移します。

そんな焦ってる時って
「どんな行動をすれば
自分のなりたいカラダを作れるか」
なんてことよりも
「とにかく体重を落とせる方法」
を選ぶことが多いようで。
目の前に飛び込んできた
一見良さそうな気がする手段を選びがちです。

そしてダイエッターに根強く信じられている
「ダイエットの公式」
に当てはめてカラダ作りを開始します。

その公式が

摂取カロリー<消費カロリー 

というシンプルなものです。

とにかく食べる量を減らし、
運動してカロリーを消費をさせる。

このワナにハマってダイエットすると、
残念ながら自分が思い描いている
「なりたいカラダ」を作ることは
とても難しくなります。

今までよりも食べる
「量」
を変える。
言うは易し、行うは難し。
当然空腹を感じます。

さらに今まで何もしていなかったのに、
運動を開始する。
しかも「痩せる」ために行う運動なので、
ハードになりやすい。
100kcalのカロリーを消費する運動量は
たとえば60kgの体重の人だと
約15分のランニング、
早歩きしてウォーキングする場合
約30分は歩かなければなりません。

では100kcalの食べ物はどれ位かというと、
餃子2個位、
コンビニのおにぎり半分位、
ポテトチップ10枚位...
なかなか絶望的な食事量なわけですね。

摂取カロリー<消費カロリー 
という公式を信じて
いざ!ダイエット!
と勇んでスタートしても、
当然強烈な「ガマン」を強いられるわけです。

ダイエットに付きまとう「ガマン」
ではなぜ「ガマン」すると
「リバウンド」するのか。
そのシンプルな理由をお伝えします。

それは「継続不可能」だからです。
つまり続けられないんですね。

摂取カロリー<消費カロリー
という公式に従ったダイエット。
当然結果は出ます。
しかしその体型を維持できるかするかは、
この公式に従った生活を習慣化させ、
継続させなければなりません。

つまり辞めたら元の体型に戻ります。

世の中こんなに美食に囲まれてて、
それを食べずに生きていく。

とてつもない「ガマン」を
強いられると思いませんか?
「食べること」って
人生の楽しみの一つだと思うんです。

だからもし「ガマン」を伴うダイエットを
あなたが挑戦するならば、
この一言を自問自答してみてください。

「この方法を
“一生”続けることはできるだろうか?」

もし答えが「NO」なら
その方法は止めた方がいいです。
ガマンにガマンを重ね
結果痩せることはできたとしても、
しばらくするとリバウンド。

一時的に痩せれば良いのですか?
それとも生涯に渡り
理想のカラダでいたいのですか?

自分の大切なカラダのことだから
ダイエットを取り組むときは
十分慎重になった方がいいと思います。

明日は
「知らないうちに忍び寄る、恐怖のリバウンド」
について書いてみようかな(^o^)

つづく

The following two tabs change content below.
トウマ アツシ

トウマ アツシ

WILLPOWER Co-FounderLiVE AT WiLL 主宰
「意のまま人生のすゝめ」ナビゲーターの トウマアツシです。 自分らしく毎日を過ごすため、日々奮闘中! お祭りとアルコールが大好きな“のぼせもん”。 いつか皆さまと会える日を楽しみに、 ブログを更新していきます!!